『同期のサクラ』のサクラはなぜ入院している?脳挫傷の原因は?サクラの運命は?

2019年10月スタートの水曜ドラマ「同期のサクラ」がスタートしましたね。主人公のサクラ(高畑充希さん)が病院で意識不明で始まるという衝撃のスタート。なぜ入院したのでしょうか?同期のサクラは完全オリジナル脚本なので、この先どういった展開を見せるのか、最終回までわかりません。今回は、サクラがなぜ入院したのか?なぜ脳挫傷になってしまったのか?どういった展開を見せるのか予想してみました。

ドラマ「同期のサクラ」とは?

主演の高畑充希さんは、2017年の夏に放送された「過保護のカホコ」以来、2年ぶりとなる水曜ドラマ出演です。なんと脚本を担当したのは、「過保護のカホコ」の遊川和彦さん。「カホココンビ」が戻ってきました!

”忖度できない””10年変わらない”というスタンスを持つ、主人公であるサクラの10年を1年ずつ1話ごとに進めていく、オリジナルの脚本です。

キャストも豪華です。ご紹介します。

主人公「北野サクラ」役は「高畑充希」さん。北にある小さな離島から上京、大手のゼネコン会社「花村建設」に入社。夢は「故郷と本土を結ぶ橋を架けること」忖度できない性格です。

次に、サクラとともに働く同期メンバーをご紹介します。

「木島葵」役は「新田真剣佑」さん。

「花村建設」に入社後配属までの研修期間、サクラと同じグループの1人です。父親は国交省の幹部、実の兄は東大卒というエリート官僚。そんな家庭環境で育ちコンプレックスを持ちます。「花村建設」の社長を目指すという野心家です。

「月村百合」役は「橋本愛」さん。

同じく研修期間中の同グループの1人で、夢にひたむきであり、忖度しないサクラと対照的で、場の空気が読めるクールな女性です。”自分の居場所”を常に捜しており、今時の若者です。

「清水菊雄」役は「竜星涼」さん。

同じく研修期間中の同グループの1人で熊本出身の大学では応援部という熱い男。

仲間や頑張っている人の力になりたいろ思っており、サクラのように明確な夢や目標のないことに引け目を感じています。

「土井蓮太郎」役は「岡山天音」さん。

同じく研修期間中の同グループの1人で、スキルもあり努力家であるが、なにごとも悪い方に思考が行ってしまうネガティブ男。

初めは夢に向って前向きに進んでいくサクラを信じられないが、同期グループとの日々の共同作業で徐々に心を開いていく。

「黒川森雄」役は「椎名桔平」さん。

サクラたちが入社する「花村建設」の人事部長。新入社員の配属先を決定する重要人物で、サクラと10年間に渡って深く関わります。味方か敵か謎の人物です。

「火野すみれ」役は「相武紗季」さん。

「花村建設」の人事部で姉御肌の先輩。サクラたちグループの研修期間中に、新入社員の担当となり、サクラの行動に振り回されつつ、若かりし頃の自分の姿と重ねる。

View this post on Instagram

皆さん台風大丈夫ですか?

A post shared by 草川拓弥 / 超特急 タクヤ (@takunicochanman) on

「脇田草真」役は「草川拓弥」さん。

サクラの隣人であるカップルの彼氏を演じます。

「中村小梅」役は「大野いと」さん脇田草真の彼女を演じます。

ドラマ「同期のサクラ」のあらすじは?

次にあらずじをご紹介します。

北にある小さな離島から、たった1人で上京した主人公の北野サクラ(高畑充希)。

大手ゼネコン「花村建設」に入社をしたサクラは、「故郷と本土を結ぶ橋を架ける事」が夢だと、入社式で社長に堂々と宣言する。

ただ夢に向かって、前向きに突き進むサクラ。最初は冷めた目で見ていた同期メンバーたちも、徐々にサクラに巻き込まれていきます。

配属に影響する大事な新人研修では、社長の理不尽な行動に忖度できないサクラが、予想だにしない事態を引き起こしてしまいます。

どんな困難にも自らを貫くサクラと、その同期メンバーたちの10年間に渡る物語です。

「同期のサクラ」でサクラが入院しているのはなぜ?

ドラマ冒頭のよりサクラが入院となっていましたが、原因は一体なぜ?

同期メンバーである月村百合が、冒頭にあったシーンで入院理由を語っていました。

「重い脳挫傷だから、意識が戻るのは難しいって・・」と。

入院理由が「脳挫傷」だという事がわかります。

しかも重度のものだという事が深刻なシーンでわかりますね。

「同期のサクラ」でサクラが脳挫傷になった原因は?

なぜサクラが「脳挫傷」になったのでしょうか?予想してみます。

重要な点は2点です。

1つめは、サクラが倒れていたのがほとんど何もない自分の部屋であること。

2つめは、メガネの左レンズにひびがあることです。

メガネのヒビはプロモーション画像にもあり、ドラマ展開の中で重要な役割があるのかもしれませんね。

「脳挫傷」とは、頭部への直接的な強い打撃による脳の打撲状態の事を示し、何らかの原因でサクラは頭部に強いダメージを受け昏睡状態に至ったようです。

メガネのヒビもこの時に同時にダメージを受けたのではないでしょうか?

ダメージを受けた原因は「自分で倒れた」可能性、「事故に巻き込まれた」可能性の2つがあります。

サクラが倒れたのは何もない自分の部屋だったので、サクラはどこかへ引っ越しをする直前だったのではないでしょうか?

また、サクラの性格ですからサクラを良く思わない人も居たと思いますので、何らかのトラブルに巻き込まれたのかもしれません。

「同期のサクラ」サクラの隣人の夫婦が関係している?

サクラは倒れているのを隣人の夫婦に発見されました。

サクラと隣人は住居を隔てる壁が薄い為、普段から互いの声が筒抜けでした。

この夫婦はサクラと10年間に深くかかわってきています。どう関わってくるのでしょうか?何かを知っている可能性が高いです。

「同期のサクラ」でサクラの運命はどうなるの?

今後サクラの運命はどうなるのでしょうか?

意識不明の状態から回復するのか?

夢を追いかけるサクラの夢が叶うのか気になりますし、恋模様や同期との友情模様など、見どころがたくさんです。

大人になるってどういう事なのか?と問いかけてくるドラマとなっています。

まとめ

今回は同期のサクラの入院した要因などについて予想してみました。10年間で人はどう変わっていくのか?期待しながら見れそうなドラマですね。今後の展開にも大注目です。

 

あなたにおすすめの記事!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする