ロンブー亮は適応障害になっていた!現在の状態は?淳の設立した新会社で復活?

現在謹慎処分中のロンブー亮さんが、適応障害の診断を受けていたことが、相方のロンブー淳さんのインタビューで明らかにされました。ロンブー淳さんは『株式会社LONDONBOOTS』という会社を立ち上げたことがニュースになりましたね。ロンブー亮さんは、今現在どんな生活を送っていて、適応障害の病状はどうなっているのか?芸能界の復帰は可能なのか?まとめてみました。

ロンブー亮さんは適応障害と診断された?

ロンブー淳さんが『株式会社LONDONBOOTS』という会社を設立したということで、そのインタビューの中で、ロンブー亮さんが適応障害の診断を受けたことを明らかにしています。

ロンブー亮さんが適応障害の診断を受けたのは、例の記者会見の二週間後くらいの事で、ロンブー亮さんは診断を受けるまでは適応障害の自覚が全くなかったそうです。

ロンブー淳さんは、一度仕事や家族から離れて一人で旅行をしてきたらとロンブー亮さんに勧めたそうです。

ロンブー亮さんは、屋久島に1週間ほど一人旅行をし、適応障害の病状はかなり回復したようです。

ロンブー亮さんを襲った適応障害とは?

ロンブー亮さんを襲った適応障害とは一体どんな病気なのか?まとめてみました。

適応障害とは、はっきりと理由がわかるストレス因子によって著しい情緒的な障害(抑うつ状態や不安など)や機能障害(社会生活や就業に支障をきたすなど)が生じる精神障害です。

適応障害はうつ病との判別が難しい病気ですが、原因と考えられるストレスを受けてから3か月以内である事や、原因と考えられるストレス因子が排除された場合半年以内に症状がなくなる事が特徴です。

専門家でも病状の経過を診ていかないと適応障害なのか、うつ病なのか、判別がつきにくい病気です。

今回ロンブー淳さんが、「相方のロンブー亮さんは適応障害の診断を受けていた」と発表したのは、ストレス因子が排除されて半年以内に回復したから、うつ病ではなく適応障害だったと診断がついたからではないかと考えることができます。

ロンブー淳さんのインタビューでも「現在の亮は、回復している」と話しているので、ロンブー亮さんは適応障害ではあったけど、今は問題なく普段通りの生活が送れているのではないでしょうか。

ロンブー亮さんの現在の活動は?

ロンブー淳さんによると、ロンブー亮さんは今現在はボランティア活動を行なっているそうです。

相方の淳さんもびっくりするほど、ロンブー亮さんは詐欺などの知識に詳しくなったそうです。

過去に高齢者施設にボランティアの勉強をしているという報道もあったので、かなり熱心に勉強したんだろうなと想像できます。

ロンブー亮さんの持ち前の素直さが、ボランティア活動で生かされているといいですね。

View this post on Instagram

【田村亮「老人介護を勉強…」ひそかに始めていた贖罪の再出発】 記者の直撃に驚きの声を上げたのは、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)だった。 本誌が亮を目撃したのは、謝罪会見から5日後の7月25日。雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とともに臨んだ会見では黒いスーツで身を固めていた彼だが、この日はハーフパンツにスニーカーという軽装。しかしその表情は暗く沈んだままだった。 “渦中の男”が現れたのは、なんと東京都内にある介護付き高級老人ホーム。「ご家族が入居されているのでしょうか?」などと、問いかける記者に彼がポツリポツリと答えたのは意外な内容だった。 ※詳細はプロフィールのリンクからWEB女性自身へ スクープダイジェストをストーリーで公開中! #田村亮 #ロンブー亮 #闇営業 #騒動 #吉本興業 #謹慎 #老人ホーム #老人介護 #介護士 #勉強 #贖罪 #再出発 #加藤浩次 #女性自身 #いいね #フォロー

A post shared by 女性自身【公式・毎日22時⌚️更新】 (@joseijisin) on

ロンブー亮さんも取締役の株式会社LONDONBOOTSとは?

ロンブー淳さんは自身のインスタで、ロンブー亮さんと『株式会社LONDONBOOTS』という会社を設立したと報告しています。

View this post on Instagram

この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。私が代表取締役として、会社の運営をしていきたいと考えております。今回の闇営業問題、ことの発端は反社会的グループの主催のイベントだとは知らかったとはいえ、参加してしまい、そのイベントでギャラを貰っていたにも関わらず、公の場で田村亮がギャラをもらっていないと嘘をついた事がきっかけで沢山の人に迷惑をかける事になってしまいました。本当に申し訳ございませんでした。今後どのような形で芸能活動を再開できるのか、現時点では全く何も決まっていませんし、復帰の話などは時期尚早だと思いますが、亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました。いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社です。そして、吉本興業から独立する為の会社ではなく、田村亮と吉本興業を繋ぐ為の会社です。今回、世間に対して嘘をついたことは、決して許されることではないですが、亮には嘘をついた事を謝罪して、しっかりと反省して、次に進む姿を見せて欲しいと思いますし、私もそれを厳しく見守りつつ、支えていきたいと思います。 そしていつの日か一緒にやりたいなぁと思ってYouTubeのチャンネルも開設しました! QRコードから飛べます! 株式会社LONDONBOOTS 代表取締役 田村淳 #田村亮 #田村淳 #ロンドンブーツ #株式会社LONDONBOOTS

A post shared by 田村淳 (@atsushilb) on

まだロンブー亮さんの芸能界復帰には時期早々だと思ってはいるが、それでもいつでもロンブー亮さんが芸能界に戻ってこれるようにと設立したそうです。

ロンブー淳さんは例の記者会見後、ほとんど毎日ロンブー亮さんと連絡を取っており、亮が望むならいつでも芸能界から解放してあげたいからと、何回も芸能界の仕事を続けたいか確認してきたそうです。

ロンブー亮さんは、どんな時でも芸能界を続けたいという気持ちだけは変わらなかったそうです。ロンブー亮さんの芸能界を続けたいという気持ちを受けて、ロンブー淳さんは吉本興業とロンブー亮さんを繋ぐ架け橋のような会社を作ったと話しています。

ロンブー亮さんとロンブー淳さんの絆の深さを表すエピソードですよね。

ロンブー淳さんは、YouTubeでもチャンネルを開設したそうです。まずはYouTubeでロンブー亮さんの笑顔が見れるのを楽しみに待ちたいと思います。

まとめ

ロンブー亮さんが、例の記者会見の時期に適応障害になってしまっていたことや、今現在は回復してボランティア活動に励んでいる事をまとめましたが、いかがでしたか?

ロンブー淳さんがいつでもロンブー亮さんが芸能界に戻ってこれるようにと着実に準備を進めている姿にコンビ愛を感じますよね。

ロンブー亮さんが芸能界に復帰し、笑顔で活躍できる日が早く来ることを楽しみに待っています。

 

あなたにおすすめの記事!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする