『マチネの終わりに』の糸引くキスシーンが話題!結末のネタバレや口コミ・感想! | Aroundforty Life

『マチネの終わりに』の糸引くキスシーンが話題!結末のネタバレや口コミ・感想!

映画マチネの終わりに』を観に行ってきました。福山雅治さんと石田ゆり子さんの糸引くキスシーンが話題となっています。実際に映画を観てきた感想結末ネタバレや突っ込みどころなども合わせてを詳しくご紹介します。ネタバレを知りたくない方はご注意下さいね。

映画『マチネの終わりに』を観た感想!

個人的にはストーリー展開もとても面白くて流れるギターの曲やパリやニューヨークの街並みもとてもきれいでとてもよかったです。たった1回しかないキスシーンが強烈でした。

主演の福山雅治さんや石田ゆり子さんはもちろんですが、脇を固める桜井ユキさんと日系人で石田ゆり子のフィアンセを演じる伊勢谷友介さんがはまり役でした。古谷一行さんの演技もさすがでした。

伊勢谷友介さんは日系アメリカ人の役なので、セリフがすべて英語ですごいです。

ストーリーもドキドキどうなるの?という感じで最後まで映画の世界に引き込まれました。

観た後はしばらく大人の切ないラブストーリーの世界に浸ることができました!自分の過去の恋愛などを重ね合わせて切ない思いに共感しました。

最新予告動画がありましたので、見てみてくださいね。

福山雅治が甘いせりふで石田ゆり子を誘う 映画『マチネの終わりに』最新予告

映画やドラマ観るならU-NEXTがおすすめ!
ただいま31日間無料トライアル実施中です。詳しくは↓をクリック!

映画『マチネの終わりに』の糸引くキスシーンが話題!

実際に映画を見ると分かるのですが、福山雅治さんと石田ゆり子さんの濃厚キスシーンで一瞬糸引くシーンがありました。これがエロい、美しいと話題となっています。

映画『マチネの終わりに』の結末のネタバレ

これよりネタバレを含みますので注意してください。

有名なギターリストの蒔野聡史を福山雅治さんが、フランスの通信社で働くジャーナリストの小峰洋子を石田ゆりこさんが演じました。

主人公の2人は出会ってすぐにお互いに惹かれ合い、結ばれそうになるのですが、蒔野を自分のものにしたい蒔野のマネージャーの三谷早苗(桜井ユキ)の悪意が原因ですれ違ってしまいます。

そして、お互い別の人と結婚し子供も生まれます。最後に良心の呵責に悩んだ(?)三谷早苗が2人がすれ違って別れたのは自分が送ったメールのせいだということを2人に告白し、最後に2人は再開するというストーリーです。

全体的にはとても面白くてよかったのですが、いろいろ突っ込みどころもありましたので、突っ込んでいきたいと思います。

2人のすれ違いの原因がひどすぎる!

2人が出会った当初、小峰洋子(石田ゆり子)にはフィアンセがいたのですが、蒔野が結婚を辞めてほしいと言って小峰洋子はフィアンセとの結婚を断り、蒔野に会いに日本に来たのですが、蒔野の事が好きだったマネージャーの三谷早苗(桜井ユキ)が蒔野になりすまし、小峰洋子に別れのメールを送ってしまうのです。

そんなことを知らない蒔野は小峰洋子に連絡を取ろうとメールしたり、電話したりするのですが、結局きちんと話ができないまま2人は別れてしまうのです。

フィアンセまでいた小峰洋子が結婚を取りやめて日本に来たのにメールだけで別れてしまうなんてちょっとあり得ないなぁと思いました。普通はなんとか話し合い位はするだろうと思いました。

でも、マネージャーの三谷早苗(桜井ユキ)がとても悪知恵が働き、なるほどなぁという感じですれ違ってしまったので、よく考えてあるなぁと思いました。

マネージャーの三谷早苗(桜井ユキ)にはかなりイライラさせられました。

お互いにすぐに違う人と結婚?

それから4年の月日が流れ、なんとお互いに違う人と結婚し子供が生まれていました。

小峰洋子は別れたはずのフィアンセと結局結婚したという設定になっていて驚きました。

普通なら婚約破棄したのに、結局結婚するなんてあり得ないですよね。

ただ、フィアンセと最終的に結婚したというのがこのストーリーのポイントにもなっているのでしかたないかもしれませんが、結局結婚したんか~い!と突っ込みたくなりました。

また、小峰洋子は40歳位の年齢の設定だったのですが、フィアンセが「子供を2~3人育てたいね。」なんてセリフがあったので、40歳から子供を2~3人は無理だろ!と心の中で突っ込みました。

蒔野の方も小峰洋子の結婚を辞めさせるまで洋子が好きだったのに、マネージャーだった三谷早苗(桜井ユキ)と結婚していて子供も生まれていたので、ずいぶんあっさりと身近で済ませたなと思ってしまいました。

リチャード新藤(伊勢谷友介)の裏切り!

婚約解消されたリチャード新藤(伊勢谷友介)は結局小峰洋子と結婚し、男の子が生まれます。

はたから見ればお金持ちの理想的な夫婦に見えているのですが、実際はリチャードが洋子の裏切りを許すことができなくて、リチャードは別の女性を家に連れ込むようになります。

小峰洋子が婚約を解消したけれど、それでも小峰洋子と結婚したという展開がまずありえないなという感じでした。

しかも、リチャードはよっぽど小峰洋子が好きだったはずなのに、結婚後子供が生まれてから「君が憎い」と言ったり、リチャードが浮気をしていたのに子供の親権がリチャードに行ってしまっていたような感じで、息子も母親である小峰洋子と離れることを全く嫌がっていないというところがもやもやしました。

そして、リチャードの新しい奥さんらしき外人女性も神経が図太い感じで小峰洋子に声をかけるので、アメリカではあんな感じが普通なのかと思うと怖い世界だなと思いました。

この辺りは映画なのでわざとそんなありえない設定になっているのかなぁと思いましたが…

かなり突っ込みどころ満載でした。

三谷早苗(桜井ユキ)の告白!

三谷早苗(桜井ユキ)は小峰洋子にニューヨークで会い、別れのメールを蒔野になりすまして送信したのは自分だったと告白します。蒔野にもメールですべて告白します。

三谷早苗(桜井ユキ)がギターリストとしてスランプに陥っていた蒔野が復帰コンサートをすることになったタイミングで告白したのかがよく分かりませんでした。

嘘をついたままでは蒔野は前に進めないと思ったというようなことを言っていましたが、嘘をついていたのは三谷早苗(桜井ユキ)だけなので、せっかく復帰コンサートに向けてがんばっている時に、そんな過去のどうしようもない告白をするなんて鬼だなと思いました。

蒔野の為とか言っていましたが、ただ単に自分が良心の呵責に耐えられなくなっただけですよね。芸術家としては大好きな人と一緒にいた方がいい影響があるに決まってますからね。

しかも、復帰コンサートの前に告白するなんて鬼か!と思いました。

そして、それから何か月かが何事もなかったかのように穏やかに過ぎたっぽい感じになっていたことにもおいおい!お人よしにもほどがあるぞ!と激しく突っ込みました!

蒔野がとても優しい性格だということを表現したかったのでしょうかね。

三谷早苗(桜井ユキ)がもっと良心の呵責に悩んでいるような場面が欲しかったですね。そして、自ら去るみたいな展開がよかったのではないかと思います。

最後の結末!

最後の結末が映画のタイトルでもある「マチネの終わりに」なるわけですが、蒔野はコンサートの最後にコンサートを聴きに来ている小峰洋子の姿を発見し、小峰洋子のお義父さんの映画の曲「幸福の硬貨」を演奏するのです。まるで愛の告白をするかのような演奏でした。

そして、コンサートの後セントラルパークの池で小峰洋子と再会をしたところで、終わります。結局2人がどうなるのかは視聴者の想像にゆだねる形で終わります。

個人的には優しい蒔野は奥さんとは別れずに、小峰洋子とは友達として付き合っていくという道を選ぶのではないかと思いました。

もうお互いに子供も生まれてしまっているし、過去に2人を引き裂いた三谷早苗(桜井ユキ)が蒔野を想う気持ちを切り捨てることもできないのではないかと思います。

いやぁ~、本当にせつないですね。。。

映画『マチネの終わりに』の口コミ

私以外の口コミ(感想)も調べてみました。

よかったという感想が多かったように思います。

案の定マネージャーの三谷早苗(桜井ユキ)に対して怒りを持っている人が多かったです。

まとめ

突っ込みどころは満載ですが、全体的には大人のせつない恋愛がよく表現されていて共感するところも大きいですし、パリやニューヨークの街並み、脇役のすばらしさなども見どころだと思います。

ぜひ観てみてくださいね。

マチネの意味が気になる方は↓

マチネとはどういう意味?映画『マチネの終わりに』のあらすじやキャストは?

毎日新聞に連載されていた平野啓一郎さんの『マチネの終わりに』の映画化で石田ゆり子さんと福山雅治さんが主演で初共演することが決定しました!とこ...

石田ゆり子さんの髪型を真似したい方も急増中です!

石田ゆり子の「マチネの終わりに」や「逃げ恥」のボブパーマのオーダーの仕方!

石田ゆり子さんといえばつるつるのお肌で、透明感あふれる奇跡のアラフィフとして有名です。落ち着いた髪色にふわふわパーマのボブスタイルの髪型が人...

 

あなたにおすすめの記事!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする