前田ゴードン(眞栄田郷敦)はラグビーが上手いの?真剣佑と兄弟って本当? | Aroundforty Life

前田ゴードン(眞栄田郷敦)はラグビーが上手いの?真剣佑と兄弟って本当?

新田真剣佑さんの弟、前田ゴードンさん(眞栄田郷敦さん)が俳優としてドラマでデビューしたのはご存知ですか?ドラマでラグビーをするシーンが多いのですが、ラグビーは上手いのでしょうか?イケメン兄弟と話題になっています。眞栄今回は前田ゴードン(眞栄田郷敦さん)について紹介したいと思います。

前田ゴードン(眞栄田郷敦)は新田真剣佑と兄弟?

前田ゴードン(眞栄田郷敦さん)は本名だということですが、芸名の漢字は本名の「前田」ではなく、「眞栄田」になっていますね。

かなり難しい漢字なので、前田ゴードンさんで検索する人が多いようですね。

こちらの理由はまだ分かっていませんが、いずれバラエティ番組などで語ることがあるかもしれませんね。

前田ゴードン(眞栄田郷敦さん)と新田真剣佑さんは正真正銘の兄弟ですが、兄弟なのになぜ苗字が違うのか?気になる人も多いと思います。

兄である新田真剣佑さんは元々「真剣佑」だけでしたが、2017年に苗字をつけて「新田真剣佑」さんとなりました。本名は「前田真剣佑(まえだまっけんゆう)」さんなのですが、どうして「前田」でなく「新田」なのか?不思議ですよね。

名前の由来は、2016年に真剣佑さんのブレイクのきっかけとなった「ちはやふる」にあるようです。「ちはやふる」で演じた「綿谷新」に思入れがあるようで、いつでも初心を忘れないようにという思いで「綿谷新」の「新」という文字を取り「新田真剣佑」に改名したようです。これは本人がバラエティ番組で語っていました。

前田ゴードン(眞栄田郷敦さん)が芸能界入りをしたキッカケは兄の新田真剣佑さんにあるようです。お兄さんが出演された映画を見て憧れを抱き、「小さな恋のうた」の出演が決まった時には、兄の真剣佑さんから背中を押してもらったみたいですね。

写真を並べてみると口元がそっくりですね。

『ノーサイドゲーム』見るならパラビがおすすめ!
今なら30日無料体験実施中!詳しくは↓をクリック

前田ゴードン(眞栄田郷敦)のプロフィール

本名 前田郷敦

生年月日 2000年1月9日

年齢 19歳(2019年8月現在)

出生地 アメリカ合衆国 カルフォルニア州 ロサンゼルス

身長 183㎝

血液型 B型

2018年に行われたTGC北九州にてモデルとして芸能界デビューを果たし、2019年3月には映画「小さな恋のうた」で俳優デビューをしました。

現在はドラマ「ノーサイドゲーム」で「七尾圭太」役として出演しています。

帰国子女の役にピッタリですが、役作りの為に鍛え体重を15キロも増やし、筋肉美を披露するなど、ストイックな性格のようですね。

今後の活躍もかなり期待できるのではないでしょうか?

ノーサイドゲームキャスト七尾役は眞栄田郷敦!兄は真剣佑?アストロズの救世主?

2019年夏の期待作!池井戸潤の新作「ノーサイドゲーム」がスタートしますね。主演キャストは大泉洋さんですが、今回はアストロズの救世主となる「...

前田ゴードン(眞栄田郷敦)はラグビーが上手いの?

ドラマ「ノーサイドゲーム」の中で前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんがドロップゴールを決めるというシーンが何度も出てきます。

ドロップゴールというのは、ボールを一度地面に落とし、跳ね返ったボールを蹴り、ゴールを決める事です。

一度地面に落としたラグビーボールはどの方向に跳ねるのかが分からないのでかなり難しい技なのです。

前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんはラグビー経験はないという事なので、流石にドロップゴールは本当に蹴っていないのではと思います。

前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんの父母は?

前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんの父親は、日本でもアメリカでも有名な俳優、千葉真一さんです。

母親は一般人の玉美さん。お2人は1996年に結婚をし、千葉思日さんが57歳の時に新田真剣佑さんを、59歳の時に前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんが誕生しました。その後2015年に離婚したようです。

離婚後は母親の玉美さん、新田真剣佑さん、前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんと3人暮らしとなりました。

母親の玉美さんは京都で人気の舞妓さんで、日本人離れした大きな瞳の美人お母さんです。イケメン兄弟2人はどちらかと言うと、母親である玉美さんに似ているようです。

前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんの生い立ちは?

前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんはアメリカで出生し、中学校を卒業後に母親である玉美さんと日本へ帰国しました。イケメンで帰国子女で言う事無しですね。

2018年10月に開催された「TGC北九州」でモデルデビューを果たし注目されました。

その後はファストインテリアブランドの「LOWYA(ロウヤ)」でモデル活動を続け、翌年の2019年5月に公開された映画「小さな恋のうた」で俳優デビューを果たします。

先ほども述べましたが、現在はドラマ「ノーサイドゲーム」に出演し、キーパーソンとなる人物を演じています。

2019年末には映画「午前0時、キスしに来てよ」のメインキャストでの出演も決まっており、今後の俳優活動が楽しみです。

前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんの高校はどこ?

前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんは中学卒業後、岡山県の「明誠学院高等学校」に入学しました。

在学時には吹奏楽部に所属し、アルトサックスを演奏していました。なんと吹奏楽部の部長を務め、2017年の全日本吹奏楽コンクールでは「銅賞」という、輝かしい成績を導いています。

長身でイケメンな上、部長を務めるほどの人望が厚いことから、当時からとてもモテモテだったのが想像できますね。

前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんのまとめ

今回は前田ゴードン(眞栄田郷敦)さんの生い立ちや家族、出身高校での活躍についてまとめました。

家族に頼り切るのではなく、自分自身ストイックに役作りをしたりする意識の強さ。モデルデビューから俳優デビューまで、短期間で注目を浴びている眞栄田さんの活躍が楽しみですね。

『ノーサイドゲーム』見るならパラビがおすすめ!
今なら30日無料体験実施中!詳しくは↓をクリック