ノーサイドゲームのキャスト七尾役は眞栄田郷敦!父や兄はあの有名人! | Aroundforty Life

ノーサイドゲームのキャスト七尾役は眞栄田郷敦!父や兄はあの有名人!

2019年夏の期待作!池井戸潤の新作「ノーサイドゲーム」がスタートしますね。主演キャストは大泉洋さんですが、今回はキーマンとなる「七尾役」を演じる眞栄田郷敦さんとは誰なのか?!眞栄田郷敦さんのについて紹介したいと思います。

ドラマ【ノーサイドゲーム】とは?

大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人(大泉洋)。君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、左遷人事で府中工場に総務部長として赴任することに。

意に染まない移動だが、これもサラリーマンの宿命。

やるせない思いで赴任先の工場に赴いたところ、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。

かつては強豪チームだったアストロズだが、今は成績不振にあえいでいた。

こうして知識も経験もない君嶋にチーム再建という重荷が課せられた。低迷するラグビー部と出世の道を絶された君島の再起をかけた戦いが始まる。

原作は池井戸潤氏の書下ろしの新作。

ドラマ【ノーサイドゲーム】の七尾役のキャストは眞栄田郷敦!

眞栄田郷敦さんの演じる七尾とは、ニュージーランドからの帰国子女で、海外事業部に所属しています。

大学時代にある出来事から夢を断たれて挫折し、失意のまま帰国し、入社するが、君島と出会った事で人生が一変するキーマンの役柄です。

帰国子女役というところから、七尾圭太役に抜擢されたのが眞栄田郷敦さんです。

2018年10月にファッションショー「TGC KITAKYUSYU 2018」で芸能界デビューし、ファッション誌で活躍していた眞栄田郷敦さん。

2019年5月公開の映画「小さな恋のうた」で映画デビューし、12月公開の映画「午前0時、キスしに来てよ」で三角関係を演じ話題になりました。

俳優デビューして間もなくしてのドラマデビューとなり、ノーサイドゲームのオーディションでは、約3か月で15㎏も体重を増やしての出演となります。

かなりストイックな方のようですね。

眞栄田郷敦のプロフィール!

眞栄田郷敦さんのプロフィールです。

芸名:眞栄田郷敦(まえだごうどん)

本名:前田郷敦(まえだごうどん)

生年月日:2000年1月9日

年齢:19歳(2019年7月1日現在)

身長:182㎝

血液型:B型

出身:米ロサンゼルス出身。幼少期を米国で過ごし、中学入学時に日本に移る。

モデル活動:2018年10月「TGC(東京ガールズコレクション)北九州2018」で初ランウェー。

俳優活動:2019年5月24日公開の映画「小さな恋のうた」(橋本光二郎監督)で俳優デビューする。映画「午前0時、キスしに来てよ」(2019年12月公開予定)に出演する。

特技:極真空手全米体重別空手選手権準優勝。サックス、ピアノ、ギター、殺陣、英語。

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さん、漢字は少し違いますが、本名なんですね。「ごうどん」ってすごい名前ですね。インパクト強いです!

眞栄田郷敦の父や兄はあの有名人!

眞栄田郷敦さんは父親が千葉真一さん、兄が新田真剣佑さんです。

そして異母姉に真瀬樹里さん(千葉真一さんと野際陽子さんの娘)という、いわゆる2世タレントです。

しかし親の七光りではなく、しっかりと自分の力で役をつかみ取ったり、役造りに励んでいる部分は、かなりの努力家ではないかと思います。

まとめ

今回は、眞栄田郷敦さんについて紹介しました。

座右の銘に「Practice makes perfect」(直訳で「練習は成功を導く」「完璧を作る」を持っています。

役作りのためには努力を惜しまない、という眞栄田郷敦さんは今後も色々な役を演じてくれそうですね。これからもどんどん伸びていく注目の俳優さんです。

 
 
   
こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする