映画「マチネの終わりに」試写会の応募方法は?舞台挨拶はいつ? | Aroundforty Life

映画「マチネの終わりに」試写会の応募方法は?舞台挨拶はいつ?

福山雅治さんと石田ゆり子さんが出演する話題の映画「マチネの終わりに」(マチネのおわりに)は、芥川賞受賞作家、平野啓一郎さん原作のラブストーリーです。
2017年に「マチネの終わりに」で第2回渡辺淳一文学賞されています。映画の公開に先駆けて、完成披露試写会映画舞台挨拶が行われます。その試写会の応募の方法等ををご紹介します。

映画『マチネの終わりに』のあらすじは?

世界的なクラシックギタリストが公演の後、パリの通信社に勤務するヒロインに出会います。ふたりとも40代、独特で繊細な年齢をむかえていました。
出会った瞬間から、強く惹かれ合い、心を通わせた二人ですが、ヒロインにはすでに婚約者がいることを知ります。

それでもかまわず、ヒロインへの愛を告げます。
しかし、目まぐるしい現実の中、2人の間に思わぬ障害が生じていきます。そして、二人の想いは決定的にすれ違ってくことになります。

互いへの感情を心の底深くにしまいこみ、別々の道を歩む二人が辿り着いた愛の結末とは、、、。

映画『マチネの終わりに』は、2015年3月~2016年1月まで毎日新聞朝刊及びnoteにて連載され、2016年4月9日に毎日新聞出版より単行本として発売された作品です。

世代を問わず支持を受け、純文学としては異例の累計30万部を突破しました。

今回の映画化にあたっては、数々の名作ドラマを手掛け、映画としては『昼顔』以来となる井上由美子さんが脚本を担当しています。

映画やドラマ観るならU-NEXTがおすすめ!
ただいま31日間無料トライアル実施中です。詳しくは↓をクリック!

映画『マチネの終わりに』のキャストは誰?

主人公の蒔野聡史、世界的なクラシックギタリスト役に福山雅治さん。

ヒロイン役の小峰洋子、パリの通信社に勤務するジャーナリストに石田ゆり子さん。

洋子の婚約者でニューヨークに住む経済学者、リチャード新藤役に伊勢谷友介さん。

蒔野のマネージャー、三谷早苗役に桜井ユキさん。

祖父江の娘、祖父江奏役に木南晴夏さん。

長崎に住む洋子の母、小峰信子役に風吹ジュンさん。

蒔野を担当するジュピターレコードの社員、是永慶子役に板谷由夏さん。

蒔野の師匠であるギタリスト、祖父江誠一役に古谷一行さん。

公式サイトでは、『実力派新キャスト、発表』と紹介されています。

予告編はこちら↓です。

映画『マチネの終わりに』の完成披露試写会はいつ?応募方法は?

完成披露試写会が行われます。

開催日時は、2019年10月7日(月)17:45会場/18:30開演です。
場所は、東京国際フォーラム ホールC(東京都千代田区丸の内3-5-1)です。

応募締め切りは2019年9月24日(火)正午までとなっていますので、申し込みたい方はお急ぎください。申し込みは↓からできますよ。

映画『マチネの終わりに』の試写会 東京の応募はこちらから!

先ほどご紹介した完成披露試写会とは別の試写会も各地で開催予定です。

東京の試写会は下記の予定です。10組20名

10月23日(水)18:00 開場/18:30 開映
場所:有楽町朝日ホール(千代田区有楽町2-5-1)

応募の締め切りは10月14日ですのでご希望の方は下記より応募可能です。お急ぎください。

映画『マチネの終わりに』試写会の応募する

映画『マチネの終わりに』の試写会に当選するコツ!

試写会に当選するにはどうやらコツがあります。

来てもらう側としては、この映画の宣伝をしてくださる方に参加してもらいたいというのが本来の狙いの一つです。ですから、この作品の宣伝をしてくれそうな人に試写会に参加してほしいということになるわけです。

応募フォームの「職業」や「この作品を見たいと思う理由」の項目がポイントになってきます。

まわりに”宣伝できる!”ということをPRできるような応募フォームを作成し応募してみてくださいね。

試写会に当選した場合には本人確認書類(同伴者も)が必要となりますので、必ず本名で申し込むようにして下さい。

本人確認書類を写真付きであれば1点、名前を確認できるものであれば2点を持参しなければなりませんので、注意して下さいね。

映画『マチネの終わりに』の舞台挨拶はいつ?

完成披露試写会のプログラムの中に舞台挨拶も含まれているようです。

試写会のプログラムによると、2019年10月7日(月)17:45会場/18:30開演、「※上映時間2時間4分」「※キャスト・スタッフによる舞台挨拶を予定しています。」とのことです。

参考までに(都内ではありませんが)、私が以前に参加した映画の試写会では試写会の映画上映前にキャストの方の舞台挨拶がありました。

ところで「マチネ」って何か知っていますか?「マチネ」が何かわからない方はマチネとはなにか?映画『マチネの終わりに』のエキストラ募集!を読んでみてくださいね。

まとめ

映画『マチネの終わりに』の公式サイトTOP、trailerに映画『マチネの終わりに』の予告映像が公開されています。

ヒロインはジャーナリスト、テロや爆発音のような音が聞こえたり、大切な人が危険な目にあっていたら、もし大切な人が手の届かないところにいってしまうとしたら、そんな状況設定が当たり前の幸せや愛を深く考えさせてくれるヒントのような役割をしてくれているような気がします。

東京・パリ・ニューヨークが舞台の作品で、音楽家とジャーナリストの男女二人が出会い、悩み、そして愛した6年の歳月の物語。

「たった三度出会った人が、誰よりも深く愛した人だった」普段の生活からは、なかなか想像がつかない話です。ただラブストーリーでありながら、人生の苦悩、世界の分断や対立といったテーマが織り交ざっている興味深い内容になっているようです。

愛とは何か、人生とは何か 、それは誰しもが抱える、答えのないテーマです。

「世界のどこにいても、あなたをおもう」そんな2人が辿り着いたところとは!!チャンスがあれば是非、試写会に参加して舞台挨拶、上映を鑑賞してみたいですね。