イギリス王室の子供達が超可愛い!愛用の子供服ブランドも紹介!

イギリス王室の子供達とっても可愛くて大人気です。ウィリアム王子とキャサリン妃に第1子であるジョージ王子誕生後、シャーロット王女、ルイ王子そして、ヘンリー王子とメーガン妃の第1子であるアーチー王子と4人の子供達が次々と誕生し、その愛らしい姿に世界中が大注目しています。また、イギリス王室の子供達が着ている子供服にも世界中が興味深々です。

スポンサーリンク

イギリス王室の子供たちが可愛い!

イギリス王室の子供達が可愛いと世界中の人たちがその成長を温かく見守っています。とても幸せそうなウィリアム王子とキャサリン妃ファミリーの写真がイギリス王室の公式インスタグラムにアップされています。

子供達の着ている子供服にも注目が集まっています。

とても幸せそうでとてもお上品な感じですね。世界中の人達が憧れるのも納得です。

では、次にイギリス王室の子供達を順番にご紹介していきたいと思います。

ウィリアム王子とキャサリン妃第1子 ジョージ王子

2013年7月22日(現地時間)にジョージ王子が誕生しました。2019年のお誕生日を迎えると6歳になります。

小さな頃はかわいい刺繍の入ったロンパースや、シャツにショートパンツなどを着ていましたが、最近では制服姿で公の場に立つ事もありますね。

↓はジョージ王子の5歳の誕生日の時の写真です。赤ちゃんから可愛い男の子に成長しましたね。

ジョージ王子、子供服のモデルさんのように可愛いですね。

ウィリアム王子とキャサリン妃第2子 シャーロット王女

2015年5月2日(現地時間)に妹のシャーロット王女が誕生しました。2019年に4歳になります。シャーロット王女もすっかり少女の顔つきですね。

ウィリアム王子とキャサリン妃第3子 ルイ王子

2018年4月23日(現地時間)に第3子ルイ王子が誕生しました。今年の4月に1歳になりました。1歳といえば歩き出しりしてとても可愛い時期。ジョージ王子のお下がりファッションなども見られるのでしょうか?

ジョージ王子とシャーロット王女とはちょっと顔の系統が違うような気がしますね。

こちらはルイ王子↓

だいぶ大きくなりましたね。

ヘンリー王子とメーガン妃 第1子 アーチー王子

2019年5月6日(現地時間)にインスタグラムでヘンリー王子とメーガン妃に第1子が生まれた事を発表。名前をアーチーと名付けました。アーチー王子と一応記載しておりますが、「王子」という称号を与えられるかどうかはまだ分からないようです。

メーガン妃はプライバシーを重要視しているからか、生まれたばかりだからなのか、まだアーチー王子の顔がハッキリと見える写真は公開されていません。

これからどんなファッションを見せてくれるのでしょう。楽しみですね♩

↓こちらの記事も人気です!

ヘンリー王子とメーガン妃の子供の肌の色や髪の毛は?称号「王子」は与えられないかも?

ヘンリー王子とメーガン妃に第1子となる男の子が誕生しましたね。アーチーという名前だと発表されましたね。メーガン妃の母親はアフリカ系なので生ま...

イギリス王室のメーガン妃、国外追放や確執のウワサは本当なの?

イギリス王室のメーガン妃が国外に追放されるのでは?と話題になっており、それはキャサリン妃との確執のせいではないかといわれています。メーガン妃...

イギリス王室愛用の子供服ブランド7選!

そんなイギリス王室の子供達のファッションがとっても可愛くて注目の的となっています。愛用しているのはイギリスの子供服ブランドが多いようなので、人気のあるイギリスの子供服ブランドを紹介します♫

ほとんどのブランドが公式サイトより日本からでも商品を購入することが可能ですので、公式サイトをチェックしてみて下さいね。

Amaia Kids(アマイアキッズ)

英国王室御用達のロンドンブランドで、2004年にイギリス・ロンドン南西のフラムに誕生しました。

こちらの赤いコートがアマイアキッズのもの。

他にもカーディガンやリボンのヘアアクセサリーなど、シャーロット王女がよくアマイアキッズのものを身につけています。

シャーロット王女のふんわりとした雰囲気にとてもよく似合っていますよね。

アマイアキッズの公式サイト

Rachel Riley(レイチェルライリー)

レイチェルライリーは、イギリス人の子ども服デザイナー、レイチェル・ライリーによって、1994年に設立されたブランドです。

こちらの赤い刺繍の入ったブラウスと赤のパンツのオールインワンがレイチェルライリーのもの。

こちらのブランドは、キャサリン妃本人が直接ストアでお買物することもあるようで、とても気に入っているブランドのようですね。

レイチェルライリー公式サイト

Annafie (アナフィー)

2005年にKospoth侯爵夫人によって創立された英国発の伝統的なデザインの子ども服ブランド。

伝統的でクラシカルなワンピースやロンパースが素敵です。

ジョージ王子が生後8ヶ月の時、ニュージーランドを訪問した際に着用していたアナフィーのニット柄のロンパースは即日完売になりました。

アナフィー公式サイト

Powell Craft(パウエルクラフト)

パウエルクラフトは1963年創業の老舗ブランドです。古くからあるブランドなのですね。

幼い頃ジョージ王子がパウエルクラフトのカーディガンを着用して人気が出ました。落ち着いていてとても素敵なデザインです。

写真のシャーロット王女が着ているカーディガンがパウエルクラフトのものです。ジョージ王子のおさがりなのでしょうか?

パウエルクラフト公式サイト

Little Alice London (リトルアリス)

生まれたばかりのルイ王子に会いに行く際に、シャーロット王女が着ている青いワンピースがリトル・アリス・ロンドンであることが分かり、こちらも完売となったようです。

こちらはお値段が45ポンド(6800円)で、そこまで手を出せない価格でもなく、また綿100%にこだわっているという事で、ママさんにも嬉しいですね!

リトルアリス公式サイト

Oliver Baby and Kids(オリビア)

OLIVIER BABY & KIDSはEmmaとAliceの姉妹が創る子供服ブランドとしてロンドンで誕生しました。

写真のシャーロット王女が着ているカシミアのカーディガンがOLIVIER BABY & KIDSのものです。

ほかにもワンピースなど伝統的なリバティプリントがとってもかわいく、赤ちゃんに着せたい!と思うママさんが多いのも頷けます。

オリビア公式サイト

JoJo Maman Bebe(ジョジョママンベベ)

創業は1993年。マタニティー・ウェアをはじめ、ベイビー、キッズ服を取り扱い、水着なども展開しています。

こちらは2歳のシャーロット王女。黄色のカーディガンの中に着用している丸首のブラウスが、ジョジョ・ママン・べべのものです。

マタニティウェアはキャサリン妃も着用していたようですね。

ジョジョ・ママン・べべ公式サイト

まとめ

イギリス王室の子供達が着用している服のブランドは、即売り切れとなる事が多いようです。

どのお洋服も本当に可愛く、気品があり、でもそんなに高価過ぎることもない・・・人気が出るのも納得ですね。

キャサリン妃と子供達とのお洋服の色味を合わせてコーディネートしている場面も多く、そんな英国王室のファッションは今後も目が離せません。

公式サイトから日本からも購入することができるブランドがほとんどなので、お気に入りのものを思い切って購入してみるのも楽しいですね。日本では手に入りにくいものなので、自慢できちゃいますよ!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする