青山学院大学の森田歩希が故障でピンチ?箱根駅伝は走れるのか?

いよいよ明日に迫ってきた箱根駅伝。今年は青山学院大学の5連覇がかかっていますね。区間エントリーメンバーも発表になりましたが、主将で絶対エースの森田歩希が故障で補欠エントリー!!!!何か起きたのでしょうか?青山学院大学の森田の故障の状況は?最後の箱根駅伝を走ることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

青山学院大学の森田歩希選手とは?

森田歩希選手のプロフィールです。

名前:森田歩希(モリタ ホマレ)
競技:陸上競技
種目:中距離走・長距離走
大学:青山学院大学社会情報学部
生年月日:1996年6月29日(22歳)
生誕地:茨城県守谷市
身長:169cm
体重:54kg

参考:Wikipediaより

詳しくは↓の記事で書いています。

いよいよ迫ってきました2019年箱根駅伝!青山学院大学の箱根駅伝5連覇を目指すうえでカギを握る注目メンバーは誰なのでしょうか?青釜学院大学の...

青山学院大学の2019年箱根駅伝区間エントリー

12月29日に発表された2019年箱根駅伝の区間エントリーはこちらです。

応援グッズで箱根駅伝を応援しよう!

タオルやTシャツ、応援する大学名が入ったマフラーなどいろいろ買えます!

↓クリック↓

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

青山学院大学の森田歩希が箱根駅伝で補欠エントリーの理由は?

なんと絶対エースの森田選手が補欠エントリーになっています!

2018年の箱根駅伝では2区を走り、区間賞も取るすばらしい走りを見せた森田選手ですから、当然今回も2区だと思っていましたが、当日発表された区間エントリーでは補欠エントリー。

皆を驚かせた森田選手の補欠エントリーとなった理由は、11月下旬に左脚付け根を痛め練習が十分にできていないからということです。

が、12月13日の壮行会では走る気満々のようです。

壮行会での本人のコメントを聞くと、故障もそんなに大きなものではないように思えますね。

もしかしたら、誰もが森田選手が2区だと思うところに梶谷選手を起用し周りを油断させておき、森田選手を補欠にしておいて森田選手を当日エントリー変更するという原監督の作戦なのかもしれませんね。

エントリー変更されるとしたら、3区か8区ではないかと予想されています。

原監督はやはり何かを企んでいるのかもしれませんね。さすが、一筋縄ではいきませんね。

あわせて読みたい↓↓

いよいよ迫ってきました2019年箱根駅伝!青山学院大学の箱根駅伝5連覇を目指すうえでカギを握る注目メンバーは誰なのでしょうか?青釜学院大学の...

青山学院大学の森田歩希は箱根駅伝を走るのか?

森田選手の故障の状況はあまり明らかになっていませんが、壮行会でのコメントを聞いても、走れないレベルの故障をしているようには感じませんでしたね。

そして、1月1日のスポーツ報知の情報によると森田選手の調子が上がってきている様で、原監督の「ゴーゴー指数が155%」と上がってきています。区間エントリーが発表された12月29日時点の「ゴーゴ指数は125%」だったのがわずか3日で30%もアップした理由はエース森田の調子が上がってきたからです。

原監督は「「良い選手は本番が近づくと体調が上がっていくものなんですよ」と言っていたそうです。

ということから考えると、やはり森田選手は当日選手変更で3区または8区を走ることになるのではないかと思います。

あわせて読みたい↓↓

2019 青山学院大学陸上部原晋監督のプロフィール #箱根駅伝 エントリー発表後、青山学院大の原監督は、恒例となった作戦...

区間エントリー変更で3区が森田歩希!

やはり、予想通り森田選手が当日のエントリー変更で3区を走ることになりました。どうやら心配されていた左股関節の痛みも大丈夫なようです。

5連覇目指して頑張ってほしいです。応援しましょう!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする