八村塁がチームメイトにあげたお菓子の動画が話題!白エビビーバーの購入方法は? | Aroundforty Life

八村塁がチームメイトにあげたお菓子の動画が話題!白エビビーバーの購入方法は?

NBAのドラフト会議で指名を受けて、日本のバスケットボール界に革命を起こした八村塁選手ですが、今違う話題でも革命を起こしています。彼が同僚におすそ分けした「白エビビーバー」というお菓子が、「とっても美味しい!」とSNSで動画があげられると一躍話題になり、在庫がなくなって販売している企業が嬉しい悲鳴を上げているのです。今回はこの八村塁選手と「白エビビーバー」について詳しく解説していきたいと思います。

八村塁がNBAのチームメイトにあげたお菓子「白エビビーバー」が大人気!

八村塁選手が同僚におすそ分けした「白エビビーバー」が思いのほか大好評で、この「白エビビーバー」でチームメイトの心をつかんだそうです。

この「白エビビーバー」は富山県民の間ではおなじみのお菓子で、米菓です。

名前の由来は、大阪万博のカナダ館にあったビーバー人形の歯に似ているからだそう。

元々は、「ビーバー」というお菓子から始まり、「白エビビーバー」は味違いの派生です。

他にも「カレービーバー」「のどぐろビーバー」などがあります。

「ビーバー」はどこでも見かけるらしいのですが、「白エビビーバー」は限定で発売されているので富山県民の間でも見つけたら「即買い!」という人もいます。

八村塁がプレゼントしたお菓子「白エビビーバー」の動画は?

では、今回の話題の元になった動画をご紹介します。

チームメイトのトロイ・ブラウン・ジュニア選手が投稿しています。

この動画は、移動中のバス内らしきところで、チームメイトが「ルイはチームにきて2週間で俺たちを夢中にした」という会話から始まり、別の選手が「これは美味い」と絶賛し、八村塁選手が「だろ?」と返す会話です。

たった一つのお菓子でチームメイトとこれだけ打ち解けるなんて、美味しい物にも国境は関係ないようですね。

八村塁お勧めのお菓子「白えびビーバー」の購入方法は?通販で買える?

現在人気沸騰中で生産が追い付いていないようです。

北陸地方のスーパーやドラッグストアなどの店舗では一袋200円前後で売っています。

販売元は「北陸製菓株式会社」なのですが、公式ホームページでも「SOLD OUT」となっています。

他に購入できる通販サイトは、Amazonや楽天がありますが入手は困難となっています。

他には、東京と大阪に石川県のアンテナショップがあり、そこで売られていますが、今回話題になったことでこちらも品薄状態が続いているようです。

今は購入できませんが、いつ購入可能になるか分かりませんのでちょくちょくチェックしてみると良いかもしれません。

八村塁のプロフィール!

さて、今回「白エビビーバー」を一躍有名にした八村塁選手とは一体どんな人物なのでしょうか?

八村塁選手は1998年2月8日生まれの富山県出身です。

なんと身長は204.5㎝!

お父様がベナン人、お母様が日本人です。

中学の時に、バスケットボール部の顧問に褒められたことがきっかけでバスケットボールを始めます。

この恩師に「頑張ればNBAに行けるぞ」と言われ、八村塁選手もNBAを目指すことを考え始めます。

そして大学はバスケットボールの本場、アメリカへ旅立ちます。

大学時代に、チームの勝利に多く貢献し、過去にない日本人初の活躍をして注目を浴びていくのです。

八村塁選手の人気記事はこちら↓

八村塁が出場するサマーリーグはテレビ放送はある? 動画は見れる?

米プロバスケットボール(NBA)のサマーリーグが7月6日(日本時間で7日)から始まっています!7月7日(日本時間)に日本人初、ドラフト1巡目...

八村塁の父親の経営する居酒屋はどこ?母親は日本人で英会話講師?

八村塁選手が今話題になっています。父親は居酒屋を経営?母親はどんな人?父親と母親は一八村塁選手の成長にどの様な影響を与えたのか?日本人として...

八村塁が入団したNBAウィザーズとは?

八村塁選手が入団したNBAウィザーズとはどれだけすごいチームなのでしょうか?

創立は1961年でワシントンD.Cに本拠地を構えている。

長い歴史の中には、かつて一世風靡したあのマイケルジョーダンが在籍していたことでも有名です。

現在も、スター選手が在籍していて、193センチ95キロのこれまでNBAオールスターに5度選出されたジョン・ウォール選手がいます。

持ち前のスピードを活かし、切れ味のあるドライブで存在感を放つスター選手として活躍中です!

八村塁選手との試合での共演が楽しみですね!

まとめ

日本のバスケット界に革命を起こした八村塁選手ですが、「白エビビーバー」をチームメイトにおすそ分けする「地元愛」が強くとても親近感が湧きますよね。

今まで子供たちには野球やサッカーが人気でしたが、これからは「将来なりたい職業」にバスケットボール選手が上位にくるかもしれないくらいたくさんの革命を起こしてくれています!

これからも、ますますの活躍を期待して、日本に明るい話題を振りまいて欲しいですね!

こちらの記事も読まれてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする