ポッピングボバの作り方や食べ方!売ってる場所はどこなの? | Aroundforty Life

ポッピングボバの作り方や食べ方!売ってる場所はどこなの?

みなさん、ポッピングボバをご存じでしょうか?おもちゃ?ファッション?名前だけではわからないですよね。ポッピングボバとは韓国で人気のスイーツで、日本にも上陸して話題となっています。タピオカの次に流行ると言われているポッピングボバ。売っている場所食べ方作り方、SNSでの評判や口コミなどをご紹介したいと思います。

ポッピングボバとは?

こちらがポッピングボバです。見た目がすごく可愛くてインスタ映えしそうですよね!

ポッピングボバとは、海藻由来の膜でジュースを包んだタピオカ状の粒の事です。噛むとぷちっと弾けて、フルーツの甘みがお口いっぱいに広がる事から、「ポッピング」と名が付けられたそうです。フレーバーもメーカーにより様々あり、イチゴやマンゴー、ライチというラインナップです。今後もまだまだラインナップも増えそうですね。

見た目はタピオカより少し大粒であり、透明度が高くてとてもきれいです。食感は噛むと弾けるという事なので、タピオカよりイクラに近いようです。

韓国ではポッピングボバを販売するカフェやドリンクスタンドもたくさんあり、タピオカドリンク同様ポピュラーなスイーツであるようですね。

ポッピングボバは日本ではどこで売ってるの?

さて、日本ではどこで購入できるのでしょうか?

現在販売されているお店は、

・原宿の「Fuwaps原宿店」

・焼肉「牛角」

・北海道札幌市の「TOKOLA」

・名古屋の「バンショウジスタンド」

・名古屋の「Ameli」

・名古屋の「座茶」

・居酒屋「村さ来」

・ヴィレッジヴァンガード

・KALDIなど

またAMAZONや楽天、Yahooショッピングなどの通販サイトでも販売されています。

カフェや飲食店では、ドリンクとして提供されていたり、パフェで提供されています。

KALDIや通販サイトで購入した物は、オリジナルメニューが作れますので、自分の好きなように堪能する事ができます。

カフェやお店によって、ポッピングボバを使用したメニューが異なりますので、色々なお店で堪能する事をおすすめします。まだまだ提供されるお店も増えそうですね。

ポッピングボバの食べ方や作り方は?

続いてポッピングボバの食べ方を紹介します。

海藻由来の膜の中にジュースが詰まっている。との事ですのでこのまま食べる事もできるんです。初めて購入したらまずはそのまま食べてみたいですね。本来の味を確認してオリジナルトッピングする為にも、1度は試してみましょう。

しかし、このままだとすごく甘いです。甘党の方なら気にならないかもしれませんが、甘すぎる方はトッピングしてみましょう。

トッピングには、サイダーに入れて飲む方法。

果実ジャムの代わりとしてパンと一緒に食べたり、プレーンヨーグルトに入れる方法。ヨーグルトの場合はプレーンでないと甘すぎてしまいますのでご注意ください。

トッピングとして食べると、見た目が可愛くなりますね。

甘すぎないアイスにトッピングするのもおすすめです。

ポッピングボバの口コミや評判は?

SNSや口コミでは、やはり見た目や新食感から注目されていました。

噛むとプチっとした食感で中から濃厚なジュースが口に広がる。タピオカの次に流行りそう!」

初めて食べたけど、美味しかった。ポッピングボバっていう食べ物。食感が面白い。」

「イクラみたいな食感で中から果汁が溢れ出す不思議な食べ物です。めちゃくちゃ美味しかった!」

と、女性を中心に大人気でした。やはり皆さん食感が気になるみたいですね。

他にも「甘すぎる・・」との声もありましたので、やはり甘いのが苦手な方はご注意ください。

ポッピングボバまとめ

今回は韓国より日本に上陸し、タピオカの次に流行っている「ポッピングボバ」についてご紹介しました。全国各地のお店で堪能する事もできますし、オリジナルでドリンクを作ったりする事もできます。是非一度はお試ししてはいかがでしょうか?

 

あなたにおすすめの記事!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする